Every words:Canon Yuhki
    All music:Mimo yuhki

─Canon’ s philosophy
毎日毎日、ほんの少しずつ。遺跡を発掘しているようなもんだ。シャベルで大地を掘り進むわけじゃない。手に持っているのは刷毛だ。その刷毛で慎重に、丁寧に、大地を覆った砂を払うようにして進む。一日に進めるのはほんの数センチ。数ミリかもしれない。夕暮れになって腰を上げ、大地を見渡すと、夕陽も届ききれないくらいその大地は広い。その大地を見れば遺跡を壊したくなる。足元の成果を見ても遺跡を壊したくなる。辛抱するのはその毎日毎日じゃない。大地も一日の成果も見ないことだよ。~Canon’s word-24a18~

破滅シタ世界『時計塔のパラドクス』
これからあなたには、ここで暮らして頂くことになります。もちろん、強制ではございません。あなたがお望みにならないなら、いつだってここを出ていくことができます。しかし、ここにおられるからには、あなたに与えられた役割を果たして頂きます。
Story 有城佳音著/music・voice 有城見萌 

文芸「盲目と、三人の盲目の女」「美世界」より~
 有城佳音 著/有城見萌 ピアノ・朗読 (Chopin Nocturne No.2 Es-Dur Op.9)
目の見えない彼女の言うことはいつも正しい。 目で見える世界では、誰もが嘘をつく。そのなかでも、俺は自分にもわからないように巧妙に嘘をつく。彼女は言う。「わたしと寝たら、きっとあなたは今いる時間には戻れなくなるかもしれない。それでもいい?」

Synchronicity「堕天」new
Story 有城佳音著/music・voice 有城見萌 
Synchronicity outStory 「全裸の女たちとアウシュビッツ、文字たちの集団脱走」 「天使たちの原罪」 「十戒」 「第六の月」を経て始まるSynchronicity mainStory

Short film 「破滅シタ世界」
Story writing by Canon Yuhki  music/paper art/reading by Mimo Yuhki